(埼玉発連載4)今日はシンガポールで最も多くの日本製自走式ブーム型高所作業車を保有するレンタル会社情報です。

2020/10/19 ブログ

少し間が空いてしまいましたが、今日は店長やなさんがシンガポール駐在時に時々訪問させていただいていた、建設機械レンタル会社のヤードの写真(2012年頃のもの)が見つかりましたので、ご紹介します。この写真の会社の社長さんは日本製高所作業車の品質と耐久性を大変評価しておられ、日本の建機オークション開催の度にアイチさんのブーム式高所作業車中古車を落札して、現場使用時に高い耐久性を求められるシンガポールの化学工業プラントの集積地、ジュロン島の地下工事に使えるオンリーワンの高所作業車レンタル機として建設会社にレンタルしていました。その数大小合計約100台近く。欧米製の高所作業車中古車も試しに使ってみたことがあったようですが、日本アイチさん製の高所作業車には敵わなかったようです。1枚目の写真の手前側は米国製の高所作業車がありますが、奥の上下がオレンジ色とブルーに塗り分けられた高所作業車はアイチさんのモノです。2枚目の写真は、現地でアイチさんの高所作業車の整備に精通したサービス技術者の整備中の模様を撮影したものです。

日本の建設や造船現場では役割を終えた数多くの高所作業車の老兵?たちは最後の力を振り絞ってシンガポールをはじめとする東南アジア各国で今日もガンバり続けている姿を想像しながら、あらためて、日本のモノ造りは素晴らしいな、これからもこの日本の良さは守り続けていけたらいいなとしみじみ思う今日の店長やなさんでした。